ホーム » 中古車買取ならコレを読もう

カテゴリー別アーカイブ: 中古車買取ならコレを読もう

中古車買取りを円滑に行う方法とクーリングオフの関係について

買い替えを含めて乗る機会の無くなってしまった中古車をお持ちの方のケースでは、自動車ディーラーに下取りに出す方法ではなく、現在では中古車買取りの専門業者に依頼を行う方法が最も注目されている内容です。中古車買取り専門業者の場合では、中古車の取り扱いに関しては、プロの領域に入っていることから、どのような車両であっても買取りを行うことを可能にしています。

走行させることが可能な中古車は当然のことですが、専門業者によっては不動車となってしまっている中古車でも買取りを実施していることも目立つので、一見すると価値が無いように感じてしまうような中古車でも、中古車買取りの専門業者に依頼を行ってみる方法で、円滑に買取りを成立させることができます。

現在ではインターネットを使う方法が主流とされており、インターネット上には複数の買取り業者が加盟している一括査定サイトなどを見つけることができます。このようなサイトを使って査定を行った方ならば、最高値を提示する専門業者に巡り会うことができるので、最もお得な中古車買取り方法として推奨されています。

一方で、買取りの契約を結んだ後に、クーリングオフによってキャンセルを希望される方も存在しています。しかし、クーリングオフに関しては一般消費者を対象としていることになるので、積極的に中古車買取りを利用している方のケースでは対象外になってしまいます。

契約書にも通常ではクーリングオフの対象外であることが明記されていることも多いので、中古車買取りを利用される方ならば、簡単に利用できる反面、慎重に買取り先を決めることが何より大切なことです。クーリングオフに関しては契約後に一方的に売ることを止める場合では、契約違反になってしまい、一定の違約金が発生してしまう可能性もあるので、注意することが必要になります。

インターネットを使って査定を実施する場合では、失敗が少ないので高値で売却できる可能性があるので、比較的安心して利用することができます。

富山市車買取.com

車査定でワンオーナーは有利に働く傾向が

中古車市場でワンオーナーという言葉はよく耳にします。新車登録から1人しかオーナーになっていない、という意味です。ワンオーナーは中古車のメリットとして使われる言葉であり、当然車査定にも影響します。同じ年式、車種、走行距離の場合、数万円程度は差がつくでしょう。交渉の仕方によってはもっと高く買い取ってもらえる可能性もあります。

なぜワンオーナーは喜ばれるのか、その理由を見ていきましょう。新車登録から所有者が一人ということは、そのオーナーは間違いなく新車で買っていることがわかります。中古車を購入していれば、必ずオーナーが2人以上になるからです。車を所有している人ならきっと分かるはずですが、新車はとても大切に乗ります。はじめからすぐに手放そう、などという人はいないので、しっかりと点検整備をして、万全のコンディションを維持するでしょう。

新車購入時に、3年後の車検までの定期点検を格安で受けられるパッケージプランに加入する人も多くいます。もしもプランに加入していれば、少なくとも半年おきに点検、整備をしている車、ということになります。状態の良い車ほど中古市場では需要が高いですから、確実に売れる車として高く買い取ってくれる、ということです。ワンオーナーをアピールした車を高く売りたい人は、必ず整備手帳などを残しておきましょう。これがなければ車査定も期待できなくなってしまいます。

買う側としては注意したい点があります。それは、ワンオーナーだからといって、必ずしも1人の人が運転していたとは限らない、ということです。所有者が1人というだけで、その所有者の家族が乗り回していたかもしれませんし、会社所有で従業員が入れ替わり立ち代わり運転していたかもしれません。

1人しか運転していないからおかしな癖がついていない、という思い込みで購入すると、実は不特定多数の人が乗っていた車だった、という可能性もないわけではありません。必ずどのような状態で使われていた車なのか確認するようにしましょう。

中古車買取でよくありがちなトラブル

国民生活センターには中古車に関するトラブルが多く寄せられており、中古車買取に関するトラブルも悲痛な声として届けられています。中古車買取を業者にお願いする際に注意しておきたいこと、トラブルになりやすい事柄を知っておくことで無用な争いから避けることができるようになります。

その中で最近増えてきているのが中古車買取の一括査定サイトを経由しての買取です。車種と年式、走行距離を入力するだけで、どの業者がどれだけの値段で買い取ってくれるのかというものが表示されたり、電話番号を入力しておくと電話がかかり、この値段でどうかというものを聞くことができます。当然ながら、業者としては実物を見たわけではなく、電話口ではこの値段で下取りしたいとはいっても、実際には実物を見て、様々な理由をつけて安く下取りをしようとしてきます。

依頼した側とすれば話が違うのではないかと怒り、そこでトラブルに発展してしまうのです。気をつけたいことは、そこですぐに契約するのではなく、いくつもの業者とアプローチをし、本当にこの値段なのかと確認することです。そうすることで不当な値下げであることが一目瞭然になります。

こうした見積もりの確認を防ぐために、この値段は今日限定で明日になれば分かりませんということを言ってきます。それに恐れをなして、契約してしまい、後で他の業者に確認したらそこそこ高かったことを聞かされ、トラブルになることもあります。契約してからもっと高値で売れたことを知ったり、契約した後で再査定があり、かなりの減額をされたりすることもあるため、すぐに契約することはあまりに危険です。

買取額はそう簡単に値段が変動しないため、慎重に見積もりの比較をしても十分間に合います。こうしたトラブルを未然に防ぐには、やたらと契約するよう急かす業者は避け、親身に対応してくれる業者を探すことが大切です。そうしたところは人も車も大切に扱ってくれるため、いい中古車も多く揃っていることが特徴です。